サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  雑記  >  NISA >  NISA枠はみんな満足しているのでしょうか。 単身世帯は足りてますか?
PR

NISA枠はみんな満足しているのでしょうか。 単身世帯は足りてますか?

hand-1040647_960_720.jpg 

松井証券から以下の雑誌を頂きました。
NISAのアンケートに回答したお礼のようです。



個別株で推奨銘柄が100ほど掲載されてますが、インデックス投資家になった現在、まったく興味がわかないですね。

一方でNISA特集記事に興味を持ちました。その記事ではNISA枠の更なる拡充を金融庁は希望しているが、財務省は制度の利用促進が先だろと返しているようです。
それで、NISA枠の消化促進キャンペーンを証券会社が行っているようです。

参考 SBI証券 今年のNISA枠は今年のうちに!NISA枠のご利用で213名様に総額100万円プレゼント!

上記キャンペーンの証券会社のメリットが不明でもやもやしていましたが、目的が分かってスッキリしました。

ところでジュニアNISAが来年(2016年)に始まることによって

子供2人の家族世帯だと NISA枠は 大人2名 各120万円 子供2名 各80万円 合計400万円!!

一方、単身世帯(私も!)の NISA枠は 大人1名 120万円のみ!!


家族世帯のNISA枠が400万円と使い切れないように思える金額ですが、
子供・配偶者などの扶養家族がいない分、貯蓄余力がありそうな単身世帯のNISA枠が120万円。。。

なんだかな~、NISA枠拡大の代わりにジュニアNISAでは、単身世帯が置いてきぼりになるのですが。

なんとかなりませんかね。やはりNISA枠そのものを大幅に拡大していただけないでしょうか。 麻生さん!!

やっぱり家族世帯では使いきれてないみたい
 参考 夢見る父さんのコツコツ投資日記 個人投資家優遇なんてされてない

さらに、ジュニアNISA対象のようですが本家NISA拡充希望されている方を見かけました。
 参考 資産運用でスーパーカーを手に入れよう! ジュニアNISAよりも本家NISAの拡充をお願いします

こちらも使い切れないみたい。KIRAのようなアイキャッチ。。。
 参考 吊られた男の投資ブログ (インデックス投資) 2016年、NISA120万、ジュニアNISA80万円

私はリタイア生活者で無収入なので…無難に国内債券インデックスに投資して5年で売却で生活費の足しにしようとしています。

長期インデックス投資には不向きですねぇ…最大で10年後には必ず売却しなくてはいけない…売却後、特定口座で買い直せばいいのでしょうけど…。

『一括投資』『バランスファンドオンリー』『20年間は証券会社にログインしたくない』の私にはメリットが薄いですね。
[ 2015/12/22 19:32 ] [ 編集 ]
らもんさん

NISAの無期限化に期待したいですね。
「20年間ログインしたくない」はすごいですね。
ログインパスワード忘れないように気をつけてくださいね。

コメントありがとうございます。
[ 2015/12/23 01:37 ] [ 編集 ]
トラックバックありがとうございます
万年初心者個人投資家のWATANKOといいます。この度はトラックバックありがとうございます。

NISAの非課税枠をどーんと増やせばそれで済むのに、なぜわざわざ箱を分けるのか理解に苦しみますね。

PS.ジュニアNISAは来年4月ではなく、今年4月開始です。
[ 2016/01/09 12:39 ] [ 編集 ]
Re: トラックバックありがとうございます
コメントありがとうございます。

> NISAの非課税枠をどーんと増やせばそれで済むのに、なぜわざわざ箱を分けるのか理解に苦しみますね。

そうですよね。NISA枠どーんと欲しいですね。
ジュニアNISAは祖父母からの相続を狙いとも聞きますが、4月からのジュニアNISAの活用が進むでしょうかね。
仕組みを調べてみましたが、複雑すぎて投資初心者にはハードルが高すぎる気がします。。。

> PS.ジュニアNISAは来年4月ではなく、今年4月開始です。
私の記事が昨年のものなので。。。
誤解を与えないように2016年と追記しておきました。

今後もよろしくお願いします。
[ 2016/01/09 16:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

個人投資家優遇なんてされてない
 NISA枠が100万円→120万円になり、4月にはジュニアNISAもはじまるので、個人投資家優遇なんていわれていますが、それは一部の資産家のみ。だって、NISA、ジュニアNISA、企業型DC全部使うと、それだけで266万円にもなってしまいます。そんなお金をどこから捻出できるのか。  参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。