サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  インデックスファンド比較
PR

【純資産】たわらノーロード先進国株式 vs 三井住友・DC全海外株式インデックスF( ゚∀゚ )

divorce-156444_960_720.png 

確定拠出年金専用から楽天証券で一般発売解禁を行い
一世を風靡したインデックスファンドである【三井住友・DC全海外株式インデックスF】
そして後発で登場したDIAMアセットが満を持して発売した【たわらノーロード先進国株式】

たわらノーロード先進国株式

【信託報酬】0.225%(税抜)
【販売会社】
・SBI証券
・カブドットコム証券
・楽天証券
・マネックス証券

三井住友・DC全海外株式インデックスF

【信託報酬】0.250%(税抜)
【販売会社】
・SBI証券
・カブドットコム証券
・楽天証券
・マネックス証券


これらの登場より数ヶ月、純資産推移を比較してみました。








【純資産】たわらノーロード日経225 vs 日経225インデックスe( ゚∀゚ ) 2016年4月

divorce-156444_960_720.png 



販売しているネット証券が別れており対決の様相になっている投資信託があります。
以下の2つです。

たわらノーロード日経225

【信託報酬】0.195%
【販売会社】
・カブドットコム証券
・楽天証券
・マネックス証券

日経225インデックスe


【信託報酬】0.190%
【販売会社】
・SBI証券

関連記事 【純資産】たわらノーロード日経225 vs 日経225インデックスe( ゚∀゚ )

あいかわらず相互販売が始まらずに対決の様相です。

設定から4ヶ月たった今、純資産の集まり具合を比較してみました。

【純資産】絶好調です。たわらノーロード先進国株式

graph-163509_960_720.jpg  

楽天証券で積立している たわらノーロード先進国株式 の純資産の推移を久しぶりに確認してみました。

前回確認したのは2ヶ月ほど前でした。

参考記事 【純資産】安心してください、増えてますよ。たわらノーロード先進国株式

さて、今回は。

【純資産】たわらノーロード日経225 vs 日経225インデックスe( ゚∀゚ )

divorce-156444_960_720.png 

ここ1~2ヶ月の間に設定された日経225インデックスの超低コスト投資信託があります。
以下の2つです。

たわらノーロード日経225

【信託報酬】0.195%
【販売会社】
・カブドットコム証券
・楽天証券
・マネックス証券

日経225インデックスe


【信託報酬】0.190%
【販売会社】
・SBI証券

販売しているネット証券が別れており対決の様相になっております。
この対決の状況を確認するために、これらの純資産の集まり具合を調べてみました。

与党 SBI証券 が一人勝ちをしているのか。
3社連合がSBI証券をけちょんけちょんにしているのか。
結果は以下です。

【純資産推移】外国債券インデックスファンド eMAXISお前の最近の人気の秘密はなんだ!?(・∀・)

meadow-75050_960_720.jpg 


前回に引き続き、低コストファンドの純資産を調べてみようと思います。

今回は日本債券インデックスファンドの純資産推移を調べてみました。