サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
PR

現物株式手数料改定 カブドットコム証券

今更知りましたが、カブドットコム証券で現物株式手数料の引き下げが行われていました。

ネット証券ではSBI証券が最安値をキープしていたようですが、カブドットコム証券がさらに安く設定したようです。

現物株式手数料改定(少額約定金額帯の手数料引き下げ)のお知らせ

これまではフリーETFのみで活用していましたが、その他の株式取引で活用できそうです。

日本郵政グループIPO 初値絶好調発進!

本日は貯金から投資への流れを作れるか話題になっている日本郵政グループのIPOでした。
初値が公開価格を超えるのは厳しいかなと想像してましたが、予想以上に高く寄り付いた印象でした。
今回初めて株式投資でIPO参加した方は、今回の良い印象を元に投資を継続されるのでしょうか。

かんぽ生命は公開価格の1.5倍と予想以上でした。
公開価格初値終値
日本郵政1400円1631円1760円
ゆうちょ銀行1450円1680円1671円
かんぽ生命保険2200円2929円3430円

私は今回IPOゲット出来ずに残念でした。

三井住友(トラスト)アセットマネジメント株式会社

楽天証券と三井住友がタッグを組んで始めたDC専用インデックスファンドの一般販売化。
自分の企業型確定拠出年金での購入ファンドも三井住友だったなと思って再確認してみた。

楽天での今後の一般販売が期待されているのが以下のファンド。
三井住友・DC外国株式インデックスファンドS

私がDCで購入しているのが
インデックスコレクション(外国株式)

同じ三井住友で同じ先進国株式のインデックスファンドで名前が違うなーと思っていました。
よーくみてたら、投信会社が違ってた。

商品名:三井住友・DC外国株式インデックスファンドS
投信会社三井住友アセットマネジメント株式会社
信託報酬:0.16%
 運用会社 0.06%
 販売会社 0.06%
 信託銀行 0.04%


商品名:インデックスコレクション(外国株式)
投信会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
信託報酬:0.16%
 運用会社 0.11%
 販売会社 0.03%
 信託銀行 0.02%


会社名にトラストが有るか無いかの微妙な違い。
名前の違いは微妙だけど、実際何が違うのか確認してみました。

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
株主構成
 三井住友トラスト・ホールディングス株式会社100%

三井住友アセットマネジメント株式会社
株主構成
 三井住友銀行 40%
 住友生命保険 27.5%
 三井住友海上火災保険 27.5%
 三井生命保険 5%

トラストの方は、信託銀行主体のグループ企業なのですね。
無トラスト?のほうは、銀行、保険主体のグループ企業のようですね。

三井住友銀行と三井住友信託銀行は同財閥で競争しているのか。顧客としてはいいことかな。


信託報酬は各項目最安にそろえると以下になりますね。
信託報酬:0.11%
 運用会社 0.06%
 販売会社 0.03%
 信託銀行 0.02%

ここまで近いうちにたどり着くことを期待しています。
ニッセイがやってくれるかな。

インデックスファンド 信託報酬

年末にかけてインデックスファンドの信託報酬競争が進みそうですね。
ただ現状の信託報酬はすでに相当安いのではないかと思っています。
私は以下のインデックスファンドに投資をしています。
SBI証券では投信マイレージで0.24%相当のキャッシュバックを受けています。
キャッシュバック考慮後の信託報酬は()内に記載。

ニッセイ 外国株式インデックスファンド
信託報酬:0.39%(0.15%)
 委託会社:0.17%
 販売会社:0.17%(-0.07%)
 受託会社:0.05%

すでに販売会社(SBI証券)分は赤字のような。
信託報酬0.15%なら相当に安いです。

楽天証券のみで販売開始された以下のインデックスファインド

三井住友・DC全海外株式インデックスF
信託報酬:0.25%
 委託会社:0.11%
 販売会社:0.10%
 受託会社:0.04%

信託報酬0.25% 仮にSBI証券で取り扱いが開始されて投信マイレージの対象になれば
信託報酬0.01%で保有出来ることになるのか。ならないのか。
これを機会に投資マイレージサービスがなくなれば、むしろ現状の0.15%(ニッセイ+投信マイレージ)より悪化しかねないなと余計な心配をしております。

IPO投資

郵政3社の残り 日本郵政 のIPOの結果が出てました。

結果は、抽選対象外。。。
SBI証券で申し込んでましたが、抽選日前に積立投資が執行されて残金がなかったようです。

抽選日に預かり残高が必要だったのですね。
購入申込時に入金すれば良いのかと勝手に勘違いしてました。

上場日は気楽に公開価格の結果を楽しむことにします。