サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  雑記 >  【積立投資】最強のドルコスト平均法 証券会社に期待
PR

【積立投資】最強のドルコスト平均法 証券会社に期待

refugees-1020163_960_720.jpg 


改まって書く程でもないですが毎月、コツコツ積立投資をしています。
いわゆるドルコスト平均法ですね。

月に数回購入しますが、購入日に基準価格が上昇していると少々残念な気持ちになります。
ドルコスト平均法なので、毎回の購入時の基準価格は気にしなくて良いのですが、どうしても気になりますね。

これを解決する方法を思いつきました。それは、

毎営業日、積立購入すればイイ!( ゚∀゚ )


まあ、当たり前なんですが、証券会社の積立設定ってだいたい月1ですよね。

500円からとか1000円からとか低額からを謳っているところが多いですが、積立頻度ってあまり代り映えしないですね。

1回500円なら月の営業日が20日で毎営業日積立てても 月10000円 ですよね。

これなら毎営業日積立もそれほど負担なく多くの方が出来そうに思います。

なんで証券会社では毎営業日積立を用意してくれないんだろう。

こんど要望してみよう。


ちなみに、毎営業日と簡単に書いてますが、私の希望する毎営業日は少々面倒です。

外国株式インデックスファンドであれば、そのインデックスファンドの休場日を除く全営業日です。

日本の営業日ベースではないです。休場日の翌日に2日分積立にならずに、休場日の積立はスキップされるのが理想です。

ちょっと面倒な仕組みですが、ネット証券なら無理ではないですよね。是非導入頂きたい!



さすれば投資信託の毎基準価格で購入出来るので、究極のドルコスト平均法となるのではないだろうか。

ETFや上場株だとザラ場の値動きもあるので、究極のドルコストにはならないが、投資信託なら値付けが1日1回なので可能( ゚∀゚ )

カブドットコム
カブドットコム証券では毎日積立設定が出来ますよ。 積立設定日が
土日祝日の場合は翌営業日にまとめて発注されるため、厳密には
毎営業日のみの積立にはなりませんが。

去年まではNISAの積立は1万円または1万口単位でしたが今年から500円
単位での積立もできるようになりました。
[ 2016/02/07 09:20 ] [ 編集 ]
カブドットコムなら最初に設定すればできるんじゃなかったかな?
うろ覚えですが誰かが同じような記事をエントリーしていた気がします。

すいません、あやふやな情報で。
[ 2016/02/07 19:54 ] [ 編集 ]
Re: カブドットコム
片倉さん
コメントありがとうございます。

> カブドットコム証券では毎日積立設定が出来ますよ。 積立設定日が
> 土日祝日の場合は翌営業日にまとめて発注されるため、厳密には
> 毎営業日のみの積立にはなりませんが。

そうなのですか。カブドットコムに口座持っているので確認してみました。
毎日設定は個別に31個の設定で出来るようです。。。ちょっとめんどいですね。
あと、土日祝日が翌営業日なので、月曜や連休明けの積立が増額されるのでちょっと不都合ですね。

最強のドルコストにはならないですね。
[ 2016/02/08 02:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
クロスパールさん
コメントありがとうございます。

> カブドットコムなら最初に設定すればできるんじゃなかったかな?
> うろ覚えですが誰かが同じような記事をエントリーしていた気がします。

カブドットコムに口座持っているので確認してみました。
毎日設定は個別に31個の設定で出来るようです。。。ちょっとめんどいですね。
あと、土日祝日の注文分が翌営業日にまとめて発注になるので、月曜や連休明けの積立が増額されるのでちょっと不都合ですね。

最強のドルコストにはまだ遠い。。。
[ 2016/02/08 02:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL