サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  雑記  >  インデックスファンド >  【吉報&悲報】たわらノーロード新興国株式他、信託財産留保額が軒並み設定されました
PR

【吉報&悲報】たわらノーロード新興国株式他、信託財産留保額が軒並み設定されました

team-440139_960_720.jpg 

インデックス投資家の注目のたわらノーロードシリーズ

「たわらノーロード新興国株式」がついに登場となるようです。

たわら待ちで新興国株式の投資を保留していたので、待ちかねてましたよ!

たわらノーロード新興国株式
信託報酬 0.495%(税抜き)
信託財産留保額 0.3%

想定通り! 残念ながら、やはり信託財産留保額は設定されてしまいました。既存ファンド並み(´・ω・`)

関連記事 【詳報】たわらノーロード新興国株式の信託財産留保額は(´・ω・`)



今回同時期に登場となるその他ファンドがありますが、
TOPIXはやっぱり無い!(・∀・)

関連記事 【悲報】たわらノーロードTOPIXが登場する日は来るのか(´・ω・`)

上記記事中に記載していました、他に用意しているたわらシリーズですが、今回発表になりました。記事書くの忘れてました。。。( ゚∀゚ )

スマートベータのファンドです。

たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略
信託報酬 0.7%(税抜き)

信託財産留保額 0.1%

たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略
信託報酬 0.85%(税抜き)

信託財産留保額 0.1%

たわらノーロードplus 新興国株式低ボラティリティ高配当戦略
信託報酬 0.9%(税抜き)

信託財産留保額 0.3%


今回、全てに信託財産留保額が設定されました。(´・ω・`)
しかも、スマートベータファンドはあまり信託報酬低くない。

みなさん、特にインデックス投資家の方はスマートベータに対する印象ってどうなんでしょう。

私は、だいぶ興味ないです。
最近の流行りもののような気がして、食指が伸びません。

ちなみに今回のラインアップはSBI証券の投信マイレージの対象にはなるのでしょうか。
対象なら、今後の新興国株式への投資は、野村 インデックスF・新興国株式に変えて たわら新興国株式 を投資対象にします。

積立済みの野村 インデックスF・新興国株式 を乗り換えるかは様子見かな。
含み損なので、確定させて損益通算に使えるのですが、信託財産留保額が不都合なんだよな~。





ある程度の期間の保有を前提にするなら
信託財産留保額ですが、ある程度の期間の保有を前提にするなら合った方がお得になるので悪い話ではないようにも思えます。
[ 2016/02/27 06:31 ] [ 編集 ]
Re: ある程度の期間の保有を前提にするなら
吊られた男さん

コメントありがとうございます。
確かに長期保有(売買しない)では留保分が組み入れられるので有利ですね。

私の場合は、別途保有しているETFの分配金の節税手段として、投資信託の含み損を確定するためのクロス取引(同一投信の売買を同一日に行う)をしたなと思うのです。その場合、結果的に当該投資信託からの資金流出入は0ですが、売却分への信託財産留保額が差し引かれるデメリットが生じます。資金流出という迷惑をかけてないのに、迷惑料だけ取られる。。。

最近の相場低迷による折角の損失確定(節税)の機会ですが、信託財産留保額がなければ最大限活用できるのにな~という思いです。分配金を吐き出す宿命にあるETF側の問題とも言えますね。
[ 2016/02/27 15:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL