サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  株式投資の年末調整
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資の年末調整

a1640_000169.jpg 

年末が近づいてきましたので、そろそろ投資の利益を確定して納税額を調整したいと考えています。
私は毎月積み立てで、バイ・アンド・ホールドのインデックス投資家ですが、税額調整が必要になっています。。。

その理由は
現在のポートフォリオ

MAXIS トピックス上場投信
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
たわらノーロード先進国株式
たわらノーロード新興国株式
野村 インデックスF・新興国株式

この中にETFであるMAXIS トピックス上場投信があります。
これが分配金を吐き出すんですね。

ほっておくと20%程度の源泉徴収をされっぱなしなので、出来る範囲で取り返したいと思います。

現在のポートフォリオは、含み益のファンドが多いですが
唯一、野村 インデックスF・新興国株式だけ含み損です。

これの含み損を確定させて、ETFの分配金の利益を相殺させる算段です。
売却だけだと、投資額が減ってしまうので、売却と同額を同日買い付けます。
信託報酬がより低廉な、たわらノーロード新興国株式が買付対象です。

しかし、信託報酬が安くなるとは言え、野村 インデックスF・新興国株式は信託財産留保額が発生する分、損ですよね。

まあ、年内には実施しますが。

といったところで、<購入・換金手数料なし>シリーズのHPでファインド一覧にcoming soon!の記載が出てますね。
これはなんだろう。。。 
以前、楽天証券で三井住友DCインデックスファンドの取扱いが始まった頃、
coming soonの欄があって巷で三井住友・DC外国株式インデックスファンドSが期待されていましたが、
結果はバランスファンドなどで肩透かしでした。
今回のcoming soonで期待したいのは、<購入・換金手数料なし>新興国株式です。
はたして、その答えは。。。

この答えを見てから、上記取引先をたわらにするか決めようと思います。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。