サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  【iDeCo】全ての会社員が加入できるようになったのは真っ赤なウソだった!!
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【iDeCo】全ての会社員が加入できるようになったのは真っ赤なウソだった!!

a0002_004042.jpg 

タイトル通りです。
今年からiDeCoは全ての会社員が加入出来るようなるというのは真っ赤な嘘です。

なぜなら、会社員である私が加入できないことがわかったから。

理由も明確に判明しました。

年末にようやく楽天証券からiDeCoの申込み書類が届きました。

当初12月20日発送の予定でしたが、
12月20日になって、12月22日から順次発送になると遅延連絡のメールが届く。
12月22日過ぎても届かない。
12月29日に本日発送完了の連絡が届く。
元旦に書類届く。。。という結果。

楽天証券は約束を守れない2流の会社でした。。。

まあ、それはさておき、iDeCoの人気はあるんですね。NISAより盛り上がるのかな。

当初は年内に会社に必要書類の記載を依頼するつもりでしたが、そんな訳で年明けの今日、仕事始めに依頼しました。

担当部署がわからないので、とりあえず人事部に問い合わせました。

注)私の勤務先は企業型DCを導入済みです。なので今回は拠出限度12000円/月 で加入する目論見でした。

で、人事部との会話で、iDeCo加入に必要な書類は書いてもらえるか尋ねると、企業型DC規約の変更が必要になるが、変更してないので、iDeCoには加入できません、とのこと。直近の規約変更も予定なし。。。

国の政策に協力しないとは不届きな、と思い悶々としてたので いろいろDC案内ページを見てるとDC運営(受託)会社の担当問い合わせ先があったので、そちらに帰宅後に電話して再度確認しました。(ついでにマッチング拠出対応可否も確認したかった。)

私  ◯◯企業のものですが、iDeCoの加入はできますか。
先方 出来ません。今後も対応しないとおもいます。
私 え?
先方 iDeCo対応する場合は企業型DCの拠出限度額の引き下げが必要ですが、現在限度額まで拠出されている方がいるので引き下げは行わないと思います。
私 。。。 (詰んだな。絶対無理やん。。。)マッチング拠出はできますか。
先方 今は導入していません。こちらは今後導入される可能性はあると思います。
私 なるほど、企業型DC導入して数年間対応してないので期待薄ですが、マッチング拠出はまだ可能性があると。。。

なお私の企業型DCの拠出額はとっても少ないです。
もともとある確定給付年金の一部が企業型DCに移行されただけなので。
DC導入以降に入社した人は確定給付が少なく、企業型DCの配分を多めに設定されているので、その方々が拠出限度まで利用されているのでしょう。。。

「今年からiDeCoは全ての会社員が加入出来る」とか言ってる証券会社やFPやらいろいろな方々
嘘はやめろ! 加入できない会社員がここにいる!


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。