サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  雑記 >  【投資信託】eMAXIS Slim は企業の戦略として妥当だと思う
PR

【投資信託】eMAXIS Slim は企業の戦略として妥当だと思う

a0001_014254.jpg

毎月の積立以外に記事を書くこともしなくなっておりますが、インデックス投資のニュースはしばしばチェックしております。
いくつか、思ってることでも書いてみます。

いまさらなネタですが
eMAXIS Slim登場
そして、既存のeMAXISの信託報酬放置でインデックス投資してる人の一部?から批判される。

私の所感 なんで批判するのだろう。 Why?


既存のeMAXIS と eMAXIS Slim の併存についてなにも違和感、不満を感じない。
すでに囲い込んだeMAXISの信託財産からの信託報酬は確保しつつ、最近の低コストファンドへの対抗商品も展開することは、企業の判断として妥当だと感じる。

べつに既存のeMAXISの購入者は購入時点でその信託報酬に納得して購入しているわけだし、不満あれば乗り換えれば良い。
含み益に税金が~とかは、個人の都合でeMAXIS Slimが悪いわけではない。

まあ既存のeMAXISの信託報酬の値下げの方が、既存の投資家にとってメリットあるのはわかりますが、投信の会社にとっては収入減のデメリット。

そもそも投信の会社も株式会社であって、営利目的で活動をしているわけです。
利益の最大化を目指すのが当たり前というか、株式会社として当然の判断です。

インデックス投資している人も、株式会社の利益を享受しているわけで、株式会社が利益を追求するのを批判するのは、自分勝手ではないですかね。

と思って、ブログとか見てました。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL