サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  雑記 >  【投資方針】最近の信託報酬値下げによるポートフォリオの検討
PR

【投資方針】最近の信託報酬値下げによるポートフォリオの検討

executive-510513_960_720.jpg 

気がつけば、投資信託の信託報酬値下げ競争が加熱しております。

私のポートフォリオと信託報酬がこれ。


【日本国株式】
MAXIS トピックス上場投信 ETF 0.078%

【先進国株式】
ニッセイ 外国株式インデックスファンド  0.2%
たわらノーロード先進国株式  0.225% ⇨ 0.2%

【新興国株式】
野村 インデックスF・新興国株式 0.6%
たわらノーロード新興国株式 0.495% ⇨ 0.34%


日本国株式は、追加投資してない&当分追加投資しないのでこのまま。

新興国株式は、たまーに追加投資するかもしれませんが、
eMAXIS Slim新興国株式インデックス 0.34%にしようかと思います。
信託報酬はたわらと同じですが、信託財産留保額がかからないのがいいですね。
野村インデックスF・新興国株式をどうするかだな。
信託報酬下がらなそうだから乗り換えたいけど、含み益あるから様子見。

直近積立を行っている、先進国株式は、たわら継続でいいかなと思っています。
信託報酬値下げも発表されましたからね。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL