サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
PR

投資状況と所感

目標アロケーションに近づけるべく、コツコツ 野村 インデックスF・新興国株式 を買い続けていました。

先月よりニッセイ外国株式インデックスファンドの買付に変更しました。

現在のアロケーションが以下です。
投資先現在比率目標比率
MAXIS トピックス上場投信45.87%40%
ニッセイ外国株式インデックスファンド45.34%50%
野村 インデックスF・新興国株式8.78%10%

当初の予定では新興国株式の買付を年内継続予定でしたが、やめました。
理由は楽天証券で取り扱いが始まっている、三井住友・DC全海外株式インデックスファンドの購入を検討しているためです。
このファンドだと、新興国株式も含まれているので、とりあえず新興国の保有比率の向上は取りやめました。
このファンドの購入を検討しているのは圧倒的は信託報酬の安さです。
ただし、現状では楽天証券のみの取り扱いなので、SBI証券をメインに利用している自分は様子見中です。

そんな中、ニッセイが11月にも信託報酬の引き下げを検討していると報道されているようです。
さらに、年内には三井住友が先進国、国内株式のDC専用ファンドも一般販売を検討しているとの報道もあるようです。

年内はニッセイ外国株式インデックスファンドの買付を継続して、来年からの買付は年内に上記の動きがはっきりすれば購入するファンドを切り替えるかもしれません。
先進国はニッセイが信託報酬最安を更新して、引き続き投資できると管理が楽でいいなと思っています。
あとはニッセイに新興国株式のファンドを出していただけるといいな。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL