サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  各アセットへの投資見解 >  投資対象 海外株式
PR

投資対象 海外株式

executive-510513_960_720.jpg
アセットアロケーションの海外株式の投資商品について

現在私の所有してる海外株式のポートフォリオは
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
野村 インデックスF・新興国株式
です。
上記を選んだ理由を書いていきます。
外国株の個別株投資は煩雑なので、投資対象は投資信託が前提です

①アクティブvsインデックス
 巷の本で得た知識より、インデックスを上回るアクティブファンドを選定することは(自分は)不可能と判断したのでインデックス投資としています。

②MSCI vsFTSE
 有名なインデックスといったらこれらでしょうか。
 これは、どちらでもいいかなと思っています。
 構成国は多少違いますが、どちらが優位かは選定できませんし、十分な分散がどちらもできていると思うので。

③ETFvs投資信託(非上場)
 これは、コストならETFなのですが、基準価格と取引価格の剥離がいまだ大きいのが問題です。
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信を当初購入していましたが、上記剥離が目についたので撤退しました。
残念ながら日本のETFでは海外株式の投資はまだ厳しいと考えてます。
よって投資信託(非上場)を選んでいます。

【先進国株式】
外国株式インデックスe
SMT グローバル株式インデックス
ニッセイ 外国株式インデックスファンド(★保有中)

【新興国株式】
野村 インデックスF・新興国株式(★保有中)
eMAXIS 新興国株式インデックス

上記から、信託報酬を含んだ実質コストの安さで選びました。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL