サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  雑記  >  インデックスファンド >  <購入・換金手数料なし>ニッセイインデックスファンド 信託報酬値下げ競争が開幕!
PR

<購入・換金手数料なし>ニッセイインデックスファンド 信託報酬値下げ競争が開幕!

事前報道されていました、ニッセイインデックスファンドの信託報酬の引き下げが正式発表されました。

信託報酬 年率(税抜き)
変更前変更後(参考)三井住友DC
国内債券0.310.150.16
外国債券0.380.200.21
先進国株式0.390.24一般販売に期待
全海外0.25

完全に三井住友DCの一般販売商品のコストを意識した値下げですね。
それぞれ0.01安い。先進国株式は同一カテゴリはないですが、全海外に対して0.01安くしてますね。
たしかに全海外株式は話題になっており乗り換える人が出てきていたようですから、対抗したのでしょう。

ニッセイのこの迅速な決断&対応は素晴らしいと思います。
一方、三井住友アセットのこれらインデックス投信は、これからどうするんでしょうか。
購入先が楽天証券限定、しかもコスト(信託報酬)も最安ではない、これでは魅力がないです。
年内に国内株式、先進国株式のインデックスも一般販売するような噂がありますが、ニッセイは再度、即対応してくれるのでしょうか。

私は、年内はニッセイ外国株式インデックスファンドを積立購入継続する予定です。





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL