サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  雑記  >  投資 >  無リスク資産の運用先は個人向け国債で本当にいいんですか!?
PR

無リスク資産の運用先は個人向け国債で本当にいいんですか!?

percent-226313_960_720.jpg

投資を行っている方は、リスク資産と無リスク資産に分けて管理されている方がいると思います。
無リスク資産では 個人向け国債変動10(公式HP)の人気が高いように思います。
(私が拝見している投資ブロガーさんは支持している方が多いようです。)
私が参考にしている山崎元さんも、 個人向け国債変動10 をおすすめしていますが、私はこの点では賛同していません。
理由は 拘束期間が長い(10年)!!ヽ(`Д´#)ノ そして 利息が低い!!ヽ(`Д´#)ノ

拘束期間が長い件に関して、直近2回の利子相当額を払えば換金可だからいいという意見があります。
本当に良いのですか?直近2回の利子ですよ!?今後、インフレが進んで金利が上昇していくのがメインシナリオではないでしょうか。
右肩上がりで金利が上昇した場合、直近2回とは最も高い金利1年分相当額をペナルティーとして失う ことになります。10年縛りなんて携帯の2年縛りよりタチ悪くないですか?o(`ω´ )o

1000万円投資して、直近金利が3%だった場合、30万(実際は税金分控除されるので約24万)円相当のペナルティーになりますよ!
具体的にこれを考えたうえで、個人向け国債変動10を買い進めているのでしょうか。

もちろん、他に代替の無リスク資産の投資先がなければ、やむを得ません。
ただし、1年もの定期預金などでより高い利息のものがたくさんあります。

たとえば、今月12月募集の個人向け国債変動10年(第69回)の発行条件 年率0.21%
播州信用金庫(HP) ばんしん夢みらい支店第11回特別金利定期預金(HP)  年率0.425% 1年定期

信託報酬が0.1%引き下げられたら歓喜する方々はこの利率差を何故放置するのでしょうか?


1年定期を選んだのは、以下の条件で適当な期間と想定したからです。(期間は各自の希望で探せばいいと思います)

・長期間の拘束ではない 利息満額が受け取れる期間は短いほうが良い。
・満期時の預け変えの手間が頻繁だと感じない期間
あまり短期間だと預け替えが手間。(特に高金利はキャンペーン扱いが多く自動更新だと金利が低下するパターンが多い)
・金利上昇時期に高金利定期に適切な頻度で預け換えが生じる期間

他にも国債変動10より高金利の定期預金は容易に見つかります。地元や著名金融機関など希望のところで探してもいいと思います。
同一金融機関に1000万円以下であれば、預金保険機構の適用であり、国債同等の安全性があると思います。
ただし、間違っても、預金保険機構外のもの(外貨預金など)や、仕組預金などを理解せずに選ばないよう にしましょう。

無リスク資産の投資先、自分で考えて選んでますか?ブログ、本の受け売りではないですか?

ちなみに、このブログも真に受けずに、良いと思っても自分で考えてから行動してくださいね。
(自己責任ですよ)

ここまで書いてなんですが、私は定期も国債にも投資していません。(´・ω・`)
(個人向け国債の人気ぶりが不思議なので、個人向け国債不支持派として意見をかいてみました)
現在は無リスク資産と呼べる資金は少ないので多少の金利よりも利便性を優先して住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に預けています。資金が増えたら、上記定期預金なども考えます。
いずれにしても、自分の投資については、自分で情報を吟味して選択しているということです。

参考 個人向け国債を紹介されているブロガーさんの記事

いつか子供に伝えたいお金の話
・個人向け国債(変動10年)は最強の無リスク資産…メリット・デメリットを確認しておこう!(リンク
  個人向け国債に好意的な記事です。


吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)
・不人気の個人向け国債(リンク)
 自分の記事書いたあとで検索してみつけましたが、こちらの方が私の主張を既に7年前に書いてました。。。(´・ω・`)

利息低すぎ!
正直、国債は損としか思えません。
インフレ率より少ない利息の商品に投資して、一体何の意味があるのやら。
[ 2015/12/10 20:06 ] [ 編集 ]
低金利ですよね
幸福賢者さん
国債は普通預金(利息0.02%)よりはマシな貯金箱みたいなものでしょうか。

コメントありがとうございます。
[ 2015/12/10 23:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL