サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  インデックスファンド比較 >  【純資産推移】新興国株式インデックスファンド だれか寡占市場のこのアセットに競争を仕掛けてくれ(´・ω・`)
PR

【純資産推移】新興国株式インデックスファンド だれか寡占市場のこのアセットに競争を仕掛けてくれ(´・ω・`)

meadow-75050_960_720.jpg 

インデックスファンドの純資産推移を比べてみました。

今回は
新興国株式です。(・∀・)



新興国株式 
※ファンド名称の後の()内の数値は信託報酬です。(税別、年率) 

1位 eMAXIS
2位 SMT
3位 野村

信託報酬は横並び(# ゚Д゚)にも関わらず、純資産は何故か大差がついてます。

三井住友が多少安いDC専用を一般販売始めたのが、今年のニュースでしたね。

信託報酬が高止まりしているアセットなので、ニッセイ、DIAMのたわらが低信託報酬で参入してくることを切望しています!

参考記事


 【純資産推移】外国株式インデックスファンド ニッセイの追い上げや如何に!?( ゚∀゚)o彡°

 【純資産推移】TOPIXインデックスファンド eMAXISお前の最近の人気の秘密はなんだ!?(・∀・)

 【純資産推移】日経225インデックスファンド ニッセイお前只者じゃないな!Σ(゚Д゚)



以下の記事で各マザーファンドの規模がわかります。

 参考記事 ますい画伯とインデックス投資? たわらノーロード新興国株式は出ないんですかね?

   DIAMの新興国株式マザーファンドが413億円あるようなので、たわらに期待できそうですね。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL