サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  雑記  >  投資 >  【NISA】株式相場の低迷で減りゆく含み益、そして含み損伝説始まる
PR

【NISA】株式相場の低迷で減りゆく含み益、そして含み損伝説始まる

下がる 
最近の下げの影響で含み益がかなりなくなってきてます。
積立するのに安くて嬉しいという声はわかりますが、保有資産の含み益が減るのは悲しいです(´・ω・`)
特定口座はまだなんとか含み益がありますが、NISA口座はすでに、、、
ということで、NISA口座の現状を確認してみました。
NISA額


2年分の通算でもう含み益がないです。というかガッツリ含み損です(´・ω・`) 


特定口座は長期的に見守れますが、NISAは5年の期限がありますからね。
株式メインの方は似たような損益かと思います。
NISA初年(2014取得)分の満期は含み益で迎えられるといいですね(・∀・)
せっかくの非課税口座ですからね。

まだまだ
このポートフォリオでは当たり前の下落ですね。まだまだ、いきますね。-50~-80付近までは覚悟しておかないと、10年待ってもマイナスの確率が2,3割はあります。それでよしとして購入したのだからしかたがないですが。流行のインデックスブロガーのすすめるがままにやると当然こうなります。
株式と国債は半々ではあまりリスキーです。1割か多くても2割にしておかないととんでもないめにあいます。
[ 2016/01/15 20:26 ] [ 編集 ]
Re: まだまだ
コメントありがとうございます。

下落は覚悟してますので、損失で追わってもやむなしですね。
長期的には世界経済の成長とともに株価も上昇してくれるといいなと期待はしています。

> 株式と国債は半々ではあまりリスキーです。
私は国債0で株式100%なので超リスキーポートフォリオです。
「良い子は真似しないでください」の典型例ですね。
[ 2016/01/15 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL