サラリーマン投資日記

インデックス国際分散長期投資の伝説を語るブログです。
サラリーマン投資日記 TOP  >  インデックスファンド比較
PR

【純資産推移】日本債券インデックスファンド eMAXISにインバウンド効果!?(・∀・)

meadow-75050_960_720.jpg 

私は、株式メインで債券は投資してませんが、知らないから投資しないというのもよろしくないと思うので、少しは調べようかと思いまいた。
まずは、低コストファンドの純資産を調べてみようと思います。

今回は日本債券インデックスファンドの純資産推移を調べてみました。

【純資産】<購入・換金手数料なし>ニッセイインデックスファンドシリーズ

graph-163509_960_720.jpg 
Fund of the Year 2015 にて 第1位を <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド が受賞したことを昨日記事にしました。

参考記事  【結果発表】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015

上記ファンドは私も投資しています。

参考記事  投資状況とSBI証券の投信積立キャンペーン

せっかくなので、<購入・換金手数料なし>ニッセイインデックスファンドシリーズの成長を確認するために、当シリーズの純資産推移を調べてみました。

【純資産】安心してください、増えてますよ。たわらノーロード日経225

graph-163509_960_720.jpg 

ここのところ、株式市場が軟調なのを心配して、先日たわらノーロード先進国株式の純資産推移を調べてみました。

 参考記事 【純資産】安心してください、増えてますよ。たわらノーロード先進国株式

今回は、たわらの中での先輩格である最初に設定された、たわらノーロード日経225 についても純資産を調べてみました。

【純資産】安心してください、増えてますよ。たわらノーロード先進国株式

graph-163509_960_720.jpg 

ここのところ、株式市場が軟調ですね。
長期投資を標榜されている方は、下げている方が積立に好都合と歓迎ムードのブログ記事もよく見ます。
積立時の下げは確かに好都合だと思いますが、現在取り崩し時期の方々や、いずれ自分が取り崩し時期になった時に今のような軟調な相場に遭遇した時は、心穏やかではいられないと思います。
そういう点では、積立は簡単ですが、取り崩しは難しい(精神的に苦痛を伴う)かもしれないですね。
そして、これといって対策を思いつきません。(´・ω・`)

さて、たわらノーロード先進国株式を購入したく悶々としているのですが、ここのところの市場悪化で純資産の集まり具合が鈍化してないか不安だったので調べてみました。

【吉報】日経225インデックスe登場 真の信託報酬最安ファンドはどれなのか!?


new-1027875_960_720.jpg

日経225インデックスeが登場することが正式決定しました。
商品名:日経225インデックスe
インデックス:日経225
信託報酬:0.19%(税抜き)
上記はSBI証券で取り扱うようです。